サッカーユニフォームの制作を依頼する会社の選び方

サッカーユニフォームをオーダーする会社の選び方は、何を優先するかで変わります。短期納品、価格、デザインなど優先事項を決めて選ぶのが賢明です。

ユニフォームをオーダーする前にココをチェック!Q&A

予算はどれぐらいにするのか?

こだわりを多く入れるほどに料金も高くなるため、予算を先に決めておくのが賢明です。

いつまでに必要であるか?

制作方法によっては時間がかかるので、いつまでに必要なのか期限を決める必要があります。

欲しい人は何人いるのか?

注文してから買わないとなると困るため、欲しい人は何人いるのかきちんと確認しておくことが大切です。

デザインは誰がするのか?

チームのメンバーで考えるのか、プロに頼むのか、テンプレートを使用するのか確認しましょう。

どのアイテムを作るのか?

シャツとパンツだけでなく、ソックスも作るのか、またアウェイのユニフォームも作るのか確認しておきましょう。

デザインの作成や印刷種類の把握

サッカーのユニフォーム

サッカーユニフォームのオーダーをする際には、デザインのイメージをある程度固めておいた方が良いです。作成サービスの中には相談しながらデザインを決めていけるところもありますが、当然その分の時間がかかります。それよりも手書きなどで漠然としていても、ベースが用意できていればスムーズに進められるでしょう。最も早く済ませられるのは依頼者側でデザインを作成できることで、デザインソフトの形式で入稿できれば、そのまま製造段階へと移れます。オリジナルのサッカーユニフォームをオーダーする場合、ベースとなる生地に何らかの印刷を施すことになります。その印刷の種類にはインクジェットやシルクスクリーンなど複数あり、それぞれ異なる特徴を持っています。そのためひと通りの特徴を把握しておくことも、後々の決定の手助けになるでしょう。

インターネットでの選択肢が豊富

サッカーのユニフォーム

オリジナルのサッカーユニフォーム製作は、もちろん店舗に足を運んで依頼できるところもありますが、インターネットを介したものの方が選択肢が多くなります。インターネットでの製作依頼では、パソコンやスマートフォンを使用して手続きをして、でき上がったら宅配便で指定の住所まで送られてくる形です。そのため送料さえ支払えば、日本のどこからでもオーダーすることができるでしょう。細かい部分はサービスごとに異なりますが、基本が大体共通していて、まずは用意されている無地のベースから選択します。そして枚数やサイズなど具体的な指定をした後、デザインを入稿すると後は仕上がるのを待つだけです。多くのサービスで一度に注文する枚数が多くなればなるほど、1枚当たりの料金は安くなります。また複数回注文する場合は、その前のデータがそのまま使用できる場合もあります。